So-net無料ブログ作成
検索選択

謹賀新年! [dialy]

あけましておめでとうございます。
滋賀の実家で賑やかに新年を迎えました。
昨日尼崎に帰ってきました。
皆さま、本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年はお蔭様で大変充実した一年を過ごさせて頂きました。

まずは何よりも、私達夫婦、揺-YURA-での2ndCD「longing...」が制作、発表できたこと。
CDのマスタリング最終日、夜中までかかりエンジニアの森さんと二人で全ての作業をやり終えたとき、
これまでの人生で味わったことのない、深く大きな喜びと充実感のような何かが
身体の芯から湧いてきました。関わってくれたメンバーやスタッフのご尽力に対し、
感激のあまり、車中泣きながら一人尼崎まで帰ったのを思い出します(笑)

大阪フェニックスホールでの発売記念公演では、満員のお客様に来て頂け、
色んな方々に支えられていることを、あらためて実感した瞬間でした。
本当に嬉しかったです。斎藤はここで感極まりステージで涙、でしたね(笑)

私達が渾身を込めて制作したCD「longing...」は、お蔭様で本当に多くの方々に
聴いて頂ける機会を持つことができ、
今年はまた違う地域でも演奏できる機会がもてそうです。
そうそう、、11月には、念願!の「おはパソ」にも生出演させて頂きました。
今更ですが、秘蔵画像はこちら(笑)

P1030353.jpg DSCF2392.jpg 

道上さん、えみちゃんをはじめ、温かく番組スタッフの皆さんに迎えて頂き、
早朝からとても幸せな気持ちになれました。
長年眠らせていたVS(Roland)を出してきて、久々に宅録!した
一人オカリナ5重奏版「六甲おろし」はリスナーの方々にも思いのほか喜んでもらえたので、
もっとやってみようかと思っています。

スイートポテトオカリナ合奏団では、初めてのチャカバッティとのジョイントコンサート
定例のチャペルコンサートシリーズは、その13、14と終えました。
いつも多くのお客さんに来場して頂き、本当に感謝しています。

参加しているバンド、ぽんぽこ楽音の「楽音の音」もついにCDをリリースしました。
フィールドの違う面々とのセッションは常に刺激的!
ここでしか出てこない、違った自分が居ます。

芸文で無事に第5回を終えた笛吹きの会は、今年第6回を開催予定ですが
まだ期日未定です(汗)
決まり次第、このブログでも報告いたします。


自分の時間、家族との時間、自分にとって最良の音楽を演奏するための「ゆとり」を考えると
あまり広くはできないな~、と実感することが増えました。
ちょっと前までは、まだ何にでもなれる!と思っていたのに。
これも歳のせいなのか、要領が悪いのか!? わかりませんが、
今年も、大切にしたいものを守り、少しずつでも成長していけるように、
今できることをを将来に向けて積み重ねていきたいと思っています。

_DSC2790.jpg _DSC2792.jpg

今年は元日から大雪です。
朝から皆で車が出れるように吹雪の中、雪かきしました(何年ぶり?)
そして妹、母、敢太で滑り台を作りました。
ともえさんは必死に雪だるまを作ってましたが、
なかなか丸くならず、どうやら断念したようです(汗)


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。